2018年10月09日

懐かしいもんです



今となっては懐かしいもんです。

こーして、我輩の車に乗せ受診に行きました。

母上様8月20日未明我輩と大好きな妻殿に看取られ旅立ちました。

穏やかに、正直あれ???と

そー、あれ?と思うように。

それから一か月後かな、

大好きな妻殿にいっつも寒くなるとかぶつていた帽子と、

あずき色のコートを着て、

元気なころに様に真ん丸な顔をしてどっかのお店から出てきたそーです。

自宅での介護が始まり7年半、

晩年の3年半は寝たきり状態、

でも、その3年半は妻殿のおかげで笑いながらの在宅介護、

介護を仕事とする我輩なんか足元にも及ばない妻殿の母上様の笑いながらの介護、

日々頭が下がる思いでした。

8月のある日、妹からの電話。

「お父さんゆめさででの、そろそろお母さんつれでいぐがのー、、、、」

だめだ、と叫び目が覚めた、

でも、我輩お盆の準備をしてふと父上様の遺影の向かい

「あどいぜ、おとうさんや」とつぶやいた、

なぜなら、苦しそうにしている姿を見るのも忍びない思いがあった。

それからわずかしてその日を迎えた。

病室に来た姪っ子がいきなりぼそっと一言、

「何かいる」天井に見たことのない男性がいっぱいいたそうだ。

あとで、気持ち悪かったかと聞くと、そんなこたはなかったと話す。

恐らく母上様の兄弟たちやら迷わぬようにと

お迎えにきてくれたのかな、我輩そーおもった。

それもこれも今では、思い出の中。

落ち着いた今でも帰宅すると母上様の部屋を見てしまう。

あぁーいねなやの、と心で呟く。。。。。


  • LINEで送る

同じカテゴリー(ちょっと・・・・思たなよ)の記事画像
罰当たり物
雪崩、
足跡、
あの雪ーどさいた
もじ・・・・・
カメラ目線
同じカテゴリー(ちょっと・・・・思たなよ)の記事
 罰当たり物 (2018-02-04 12:32)
 雪崩、 (2018-02-01 20:27)
 足跡、 (2018-01-29 19:52)
 あの雪ーどさいた (2018-01-18 21:12)
 もじ・・・・・ (2018-01-15 19:01)
 カメラ目線 (2017-12-19 21:04)


この記事へのコメント
奥さまの爪の垢を煎じて飲ませてください
Posted by tan-tantan-tan at 2018年10月09日 21:29
tan-tanさん こんばんは、

tan-tanさんの前に我輩が飲まねば、

そのあと、煎じてくれましょう。(^^)/

ありがどさんのぉーtan-tanさん。
Posted by 黒ペケ黒ペケ at 2018年10月11日 20:46
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。