2013年03月31日

芯まで



いよいよ シーズンイン・・・

あ・・・吾輩のバイクのことですo(^▽^)o

しかーし

この寒さ・・・身にしみます。。。。

ましてや 現在・・・・・この頭

風が芯まで・・・・しみーまーすー(^O^)



  
  • LINEで送る


Posted by 黒ペケ at 05:27Comments(3)バイク

2013年03月30日

感謝状・・・・







早いもんで来週は 4月ですねー

昨日仕事終わりに

なないろ保育園に 顔を出すと

ちょうど おーちゃんが

ママに感謝状を 渡していました。。。。

いよいよ 卒園。。。

ちょっと・・・いや

いっぺ

さみしぐなんでも

元気で おっき 声だして

誰がらも まげねで はしりまわれのー

まだ会う日まで・・・

元気でのー・・・・(^O^)

※写真掲載はお母さんから許可をいただき掲載させていただきました。(TдT) アリガトウ



  
  • LINEで送る


Posted by 黒ペケ at 05:37Comments(2)毎日のこと 

2013年03月29日

気ーつけねど・・・・・



先日 いつも御世話になっているバイク屋さんに・・・・

ちょうど 吾輩の職場の とある部署の主任さんが

10????年ぶりに長期冬眠中の 

バイクを 動かす決意をした バイクの修理を依頼・・・・

ですが・・・・

ゴム系統は劣化

メッキ類は・・・・サビ

正直 こいつを見たときは・・・・ひでのや・・・・

ですが

ここのバイク屋は 別名〇〇〇〇鉄工所

ないものは 作るの精神でアルミ溶接を施し

とある部品を制作・・・

磨けるところは・・・・オイラの つるつる 頭状態に

文句ないほどの・・・つーより

これ以上 でぎねんでろ・・・ってほどの 仕上がりよう。。。。。

職人だねー・・・と

色々と 話していると・・・・

ヘルメットを持った 青年が来店

自分のバイクを整備してもらい

元気な音を立てて 走り去っていき

俺も のりでちゃー・・・・と 思っていた瞬間

お店の電話が 鳴る・・・・

その場にいた 一同・・・・内容を聞いた瞬間・・・凍りつきました

先ほどの方からで

なんと・・・・\(◎o◎)/!

すぐ近くで 転んでしまい どうやらどこぞの骨を・・・・・骨折 (´;ω;`)

なんで あんだどごで・・・・

だって スピードでねどごだぞ・・・・

いろんな 憶測が飛びます

最近 んだブロガーの皆さんでも バイクに乗る方が増えていますが

どーぞ 安全運転で楽しんでくださいね・・・

当然の如く 吾輩も同様です。。。。

吾輩が万が一骨折なぞしらもんなら

母上様の 介護が。。。。

気ーつけねど・・・・(^_^;)  
  • LINEで送る


Posted by 黒ペケ at 05:43Comments(2)バイク

2013年03月28日

風の子









「子供は風の子・・・」って 言葉あんでも

あれって ほんとだよの・・・

なないろ保育園の 主たち・・・

屋上で この前 元気な声を だして

おおはしゃぎ しながら はしりまわったけー

さむさなの なんのその

この元気な姿を みんなも

この元気な声を きがいんなも

あとわずか。。。。。

旅立ちの春だもんの

しかだねー

あー そーかんがえっど さみしちゃー

でも 元気で おっきこえだして あそんで くいれば いのー

しばらく この子たちの姿を 目に焼き付けようと・・・・でも

寒・・・

吾輩は 「風の子」を すっかり通り過ぎで

ただの おやじに なっているようです。。。。。(>_<)  
  • LINEで送る


Posted by 黒ペケ at 05:32Comments(0)毎日のこと 

2013年03月27日

思いつきで・・・




思いつきで 先日の日曜日から始めている

我が家の庭大改造計画・・・・なんですが

思いっきり

吾輩の思いつきで 始めたため

正直 無計画のままなんで 行き詰ってしまった。。。

それと 同時に30分もしないうち

・・・・・腰が・・・・

物事は計画をもって さねど・・・・だいだの (^_^;)  
  • LINEで送る


Posted by 黒ペケ at 05:21Comments(0)毎日のこと 

2013年03月26日

ん・・・・・



んー・・・なんだろな

今日はいつもと違

文字が出てこない

まー原因は わがってんなーでも

ここで かけることでもねさげ

一人 もんもんと 自問自答するしがねもー

昨日もふとんさ入ってがら いろいろ考えっだば

きがついだば あさなったけ

は~ため息しか出ね

※写真とは一切関係ありません。  
  • LINEで送る


Posted by 黒ペケ at 05:18Comments(3)毎日のこと 

2013年03月25日

んめ



爪楊枝に刺さっているのは りんごなんです。。。。。

実はこれ 妻殿が 母上様に食べさせたくて 作った「焼きリンゴ」

作り方は すごーく簡単

何も特別なものを 使えこともなく

これを つかって いました



そーです

ご飯を炊く 炊飯ジャー



特別なものではないでしょ

まさか これで

あんなに うまいものができるとは

思っていませんでした。。。。

なんですか 作り方は ネットに乗っているそうですが

あの味

やわらかさ

舌に乗った瞬 「・・・・・んめ」 でした。。。。。(*≧∀≦*)



  
  • LINEで送る


Posted by 黒ペケ at 05:24Comments(2)んめけー

2013年03月24日

昨日は・・・・・





昨日は福島へ

まずは

浪江焼きそばを 食べて・・・・

腹が減っては・・・・ですの。。。。。

そのうちに 会場は超満員に・・・

すごい数の人が

日本各地から 集まっていました。

  
  • LINEで送る


Posted by 黒ペケ at 05:17Comments(2)こさ・・・いてきた

2013年03月23日

今ここ、
  
  • LINEで送る


Posted by 黒ペケ at 09:36Comments(3)

2013年03月23日

ざしきわらし?????



じつはねー

この写真を使うのは 2回目・・・

確か2月の20日前後に使ったと思いますが・・・

そんなことを

ブログアップするわけでねぐでの

実はこの後

除雪終了後だと思った

着替えして

写真の吾輩の後ろ側が台所ですが

そこで なにげに水を飲んで

ふと

廊下・・・そーですね

写真で言うと 吾輩の左肘のあたりを見ると

廊下に小さな 女の子?

嘘でなく 一瞬ですが

女の子が見えて

おどろいて よく見ましたが

そこには そんな人影も なく

まして姪たちも来ていたわけでもなく

今も なんだったーろ・・・と 思っています

まー何も悪さをすることもなく

我輩たちの生活を邪魔することもしないのであれば

別に 吾輩は文句はないんですけどねー

あ・・・吾輩そんな霊感もなければ

どちらかというと

鈍感な方です・・・

座敷わらし だべが・・・・(´・_・`)

  
  • LINEで送る


Posted by 黒ペケ at 05:23Comments(4)毎日のこと 

2013年03月22日

これ



先日の日曜日

いつもの如く 小原庄助さんになろうと

西浜の温泉を目指すも

時間が早く

ほんのちょっと ドライブ~



県境のコンビニで お茶買うがー・・・って はいたばの

こんな めさはいって

何気なしに手にしての

何の気なしに口にして

思わず・・・・んめ・・・

クリームとあずきが あっけんでも

吾輩はクリムーだけのー

でも 酒田市内の同じコンビニでは

みつけれねけのー

さがしがだ へだだーろがのー

これ 旨し・・・

  
  • LINEで送る


Posted by 黒ペケ at 05:37Comments(0)んめけー

2013年03月21日

なんとまー・・・





昨日はちょうどいい感じなようで

気持ちのいい墓参りができましてねー

まー吾輩のお墓は

白井新田にあるため

お墓の周りは まだまだ雪が

そんでも 春があちこちに感じられていましたが・・・・

なんとまー 今朝カーテンを開けてみると・・・

また雪

あの天気がら なんで こーなるの・・・

昨日タイヤ交換を しった皆さん

運転には きをつけてのー  
  • LINEで送る


Posted by 黒ペケ at 05:42Comments(4)毎日のこと 

2013年03月20日

前沢牛・・・・・



さーて

昨日は車で出かけたことを ブログで報告してますが

必ずっていていいほど

立ち寄るのは高速の前沢サービスエリア

お目当ては

前沢牛のくしやき~

これのー

ちょっと たっげんでも 

んめなやのー

何回くても まだくでー・・・って思うな。。。。

ま こ一いった時の財布持ちは 妻殿

なぜかって???

吾輩は 運転手でござい~o(^▽^)o
  
  • LINEで送る


Posted by 黒ペケ at 05:19Comments(0)んめけー

2013年03月19日

約束で・・・



浪江町へ行った次の日

前から妻殿と 約束で

「どっかさ でろでぇ~・・・」

この声に答えて

特にどこに行く目的もなく

ただ 夕方には戻れる距離つーことで

秋田道~東北道~山形道を

ぐるっと 一周500kmの旅をしてきました。。。。

といっても 観光地にもよらず

車の中で たわいのないことを話したり

サービスエリヤごととまって

土産物を物色したり・・・

ソーセージやら 串焼きをたべたり

まープチ旅行かな

さて 春めいてきたので

今度はどさいぐでのー

できるいだば 今年も 長野「善法寺」日帰り旅行すっが

の妻殿…(^O^)

  
  • LINEで送る


Posted by 黒ペケ at 05:33Comments(0)こさ・・・いてきた

2013年03月18日

春の・・・・



昨日夕方 庭で片付けものを

すると・・・・

春の「かん」すっけー

かんよ かん

わがる 

かん

んー春きたー

おもいっきり 背伸びして

吸い込んだよ

春の 「かん」 どご  
  • LINEで送る


2013年03月17日

もちは・・・・・



希望の牧場を後にし

せっかく きださげ なにが んめなねがのー

そ〜ー持っていると・・・

えーと

これはですの・・・

確か「凍天 しみてん」っていうもので

こっちでいう

あんこの入っていないような 草餅みたいなものを

油で揚げたもの

いわゆる・・・・・

和風ホットドック?????ってかんじかな

味は~・・・・

ホットドックの衣を食べて

ちょうど真ん中

お腹の中に

なかにはいったぞーって

餅がででくる・・・・

もーしわけねんでも そげだもんだけ・・・・

まー 中身が餅なだけに

はらもちは いけのー (^-^)  
  • LINEで送る


Posted by 黒ペケ at 05:32Comments(0)毎日のこと 

2013年03月16日

浪江町⑥

















牧場の線量を測ってきました

場所

場所

違いはありますが

すべて 汚染状態です

それも 放射能に

見えない恐怖の怖さ

他人事ではないんですよ

ここは第一原発から 14km地点

しかし酒田 庄内地方からは

日帰りできる地点

直線距離でも 200km

その場所に 見捨てられた命があることを知っていますか

水蒸気爆発の後、建家から立ち上がる 白い煙

通信帯が来てヘリからの中継場所にしたい

その日の午後 1号機の水蒸気爆発、

直後に通信隊に撤退命令。。。。

「・・・・国は情報を隠している・・・・避難したほうがいい・・・・」

そう、言い残して 撤退

大混乱、ここから 悲劇が・・・

後に原子炉がメルトダウンしたことを報道していますが

当時浪江町には町長のも国、東電からの情報が全くなく

町長はテレビの情報で避難を決断したそうですが

「牛がいるから・・・・」

吉沢さんは牧場に出入りするが

「線量が1000倍にあがっているからいっては駄目・・・」

しかし、吉沢さんは 育ててきた大切な牛のため

餌を与えつづけ数日間

とうとう出荷先から牛を断られることに・・・

そして 決断をし牧場の車からガソリンを抜き

東電本社、農林水産省、原子力保安院、首相官邸に乗り込んで講義し、

その後も車に泊まり込み抗議活動を・・・

出かける時に 決意と遺言の意も込めタンクに書いた言葉が

「決死救命、団結」

この言葉の意味、重さ

これが今の この牧場にスローガンになっています。

その間、牧場ではまだ牧草がはえているわけではないが

牛舎の棚のピンを抜き放牧をエム牧場の社長が行ったそうです、

牛舎につないでいたらやがて来るのは、「餓死」

放せばわずかでも 水を得て草を探しいきるだろうと・・・

その後 牧場に入りたくても

原発から20km圏内は警戒区域に

吉沢さんと社長さんは、それまでと同様に

餌を運ぶすべをなくされます

しかし

なんとかすりぬけ

餓死のないように餌をはこんだそうです。。。

「べこ屋の根性・・・」

吉沢さんが行っていた言葉です。

本来は殺処分される牛、

本来は商品とならない牛

警戒区域からのSOS

皆さん

見捨てられた命があることを知ってください

そして 原発のことを風化させとくない

ここの牛を生かしていくその意義を・・・

しかしながら この場所すべて

餌もすべて

牛から出た糞も

線量が測定されます。。。

そして山の中もとても高い線量が・・・

皆さんもし興味があったらホームページを見てください

「希望の牧場」で検索できます。。。

べこ屋の根性

吉沢さんの活動がわかると思います・・・

頑張れ希望の牧場

牛たち

そして吉沢さん

だまっていていいんですか

「ものを言わない、きかない、口に出さない、動かな・・・」

ならぬものは ならぬと・・・

そのことを忘れず

それを少しも方々に知ってもらいたく、ここにかかせてもらいました。


※ホームページには動画もありますが、正直目を閉じてしまうものも
  しかし それこそが当時の本当のようすがわかると思います。











  
  • LINEで送る


Posted by 黒ペケ at 05:59Comments(0)こさ・・・いてきた

2013年03月15日

浪江町⑤













ゴーストタウンと化した

浪江町小高地区を後にし

いよいよ 牧場に到着しました。

牧場の様子は極々ふつーの 牧場

牛を放牧し

気候も穏やか

むしろ コートも必要ないほど

しかしこの場所からは

あの第一原発から距離にして

わずか14km

牧場の場所によっては

建家が見れる位置なんだそーです

極普通の牧場が3月12日

みなさんもニュースで報道されしってますよね

原子力建家の水蒸気爆発

当時テレビを見ながら

なぜ?音がしないのか

これだけの ものを吹き飛ばす威力を 見せながら

なぜ 音を消していすのか?

ユーチューブをみて後に爆発音を聞きました。

私はこうして そのことを知ったわけですが

ここの牧場主の吉沢さんは 

2度の爆発音を聞き

双眼鏡で建家から立ち上がる 白い煙

当時の様子を聞いたときに

いったい どれだけの放射能が出たのか

震災から2年たち 当時に比べ

線量が下がってきたとは言え

正直 測定機の数値を見る限り

とてもとても 長いはできない

正直な感想です。

これを 読んでいる方々からは

自分の意志でいったくせに なんだ・・・

お叱り、怒りを覚える方も いると思います

この牧場のことは全く知らないわけでなく

参加したのは自分の意思

しかし 現実は

目に見えない 放射能の恐怖

それを測る

されを知るすべは

機械のみ

「ただちに 人体に影響は・・・・」

そうです すぐに怪我のようにわかるわけではない恐怖

それが どのような人体に影響がでるのかもわかりません

そのことを分かりながらも

ここの牧場主の吉沢さんは

牛のため

その命を

その牛たちを生かすため

ここで 働いています

そのことはまた 明日にでも。







  
  • LINEで送る


Posted by 黒ペケ at 06:02Comments(0)こさ・・・いてきた

2013年03月13日

浪江町④

















今日は 浪江待ちの様子を・・・

折しも ここに行く前の夜

N○Kで ここからの中継で

夜のこの街は 信号機が点滅するだけの町

しして 実際立ち寄り

全く誰もいない

そして

何もいない

動いているのが やはり 信号機だけ

ここは 警戒区域住むことは当然ながらできませんが

ものを取りに行くのは 可能です。

ゴーストタウン・・・

全くその言葉が当てはまる

今の街は

震災以降 止まったまま

本当に 異様な感じで

でも そこには人の営み

笑い

団欒があったのに

うばわれた 街です。

とてもとても

それを思うと

よくこの現状があるのに

原発を再稼働などと いえたものだと・・・・・

さっき かいたように

動いているのは 信号機

ライフラインは未だに

整備できていません。

最後の写真でお分かりのように

放射能の値は・・・・

これは バスの中からの値、

窓を開けてみると

当然の如く 線量計の音と共に

数字は上がります

そして

牧場に到着します





  
  • LINEで送る


Posted by 黒ペケ at 06:02Comments(0)こさ・・・いてきた

2013年03月12日

浪江町③

















えー・・・そーですね

2年前の 今頃は

確か停電の為、職場に泊まり込み

夜 携帯のワンセグ、ラジオでようやく被害をしり

津波が来たことを知った頃でしょうか。

画面が小さく状況が その場ではつかめませんでしたが

昼頃 自宅に返り ようやくテレビで被害の本当の状況を知り

ただただ 呆然と テレビを見た覚えが・・・

2年たち 被災地の海岸沿いを今回訪ね

正直 何度か訪ねる機会が あったんですが

その気になれなかったんです。

宮城、岩手方面には 

新最後 いったことはあるんですが

福島方面

特に今回 訪れた場所

実は 22年前にこのあたりにきたことがあり

記憶をたどりながら おもいだしながら

すべて なくなってしまった 現状が

とても 信じられなく

でも 現実がこれであって

カメラを 撮りながら 涙がでそうになってきました。






  
  • LINEで送る


Posted by 黒ペケ at 05:46Comments(2)こさ・・・いてきた